イントロダクション

このセクションでは、AngularアプリケーションにおけるRxJSの良い使い方、良くない使い方について解説します。 いくつかの例を通して、どのような場面でどのようにRxJSを使うとよいのかを学び、最後にはそれを自分で判断できるようになることを目指します。

RxJSについて

本書ではRxJSそのものについての解説はおこないません。RxJSやObservableに関する基本的な解説は、Angular公式ドキュメンテーションの翻訳版がありますので、そちらを参照してください。

また、RxJSそのものについての詳しい学習には、learn-rxjs というWebサイトがおすすめです。多くの機能について網羅的に解説されています。

公式ドキュメンテーションサイトも整備されてきています。こちらもリファレンスとして参考にするとよいでしょう。